一級建築士事務所 木造住宅耐震診断事務所小松建設株式会社
小松建設株式会社

新築注文住宅、リフォーム(増改築)、耐震・制震、 高気密・高断熱で省エネになる外断熱工法、
バリアフリー、床暖房など、お気軽にご相談ください。

小松建設株式会社

トップページ
初めにお読みください
内覧会・見学会情報
お客様の声
・エネルギーパス住宅
深大寺プロジェクト「光熱費ゼロの家」
・太陽光発電
太陽光で自宅発電!
・エネファーム/東京ガス
ガスで発電 東京ガスの「エネファーム」
外断熱と床暖房
施工例
わが家のこだわり
家が建つまで
リフォームをお考えなら
ポイントリフォーム
リフォーム例
会社概要
スタッフ紹介
地図
ニュース
電話0120-50-2417 0120-50-2417 
お問い合わせ・資料請求
メールのお問い合わせはこちら
   
リンク集
サイトマップ
個人情報保護について

携帯サイトはこちらから
携帯サイト

当社対応可能地域

小金井市、府中市、三鷹市
国分寺市、国立市、立川市
武蔵野市、調布市、狛江市
西東京市、東久留米市
東村山市、武蔵村山市
東大和市、小平市
八王子市、日野市
練馬区、杉並区、 世田谷区

上記の地域以外でも対応可能な場合がございますので、
お気軽にご相談ください

家が建つまで

地縄〜基礎工事・土台敷き

整地後、敷地内に家の配置を示す「地縄」を張ります。地縄に基づき、基礎着工前に 地盤調査を行い、地耐力を調査します(問題がある場合には、地盤改良工事を行います)。基礎の通りを示す「遣り方」の後に、掘削や砕石の地業を行い、防湿のためにフィルムを敷き込みます。基礎は布(立ち上がり部分)と床(スラブ面)を一体とする耐圧防湿基礎です。耐震性を高めるため、スラブ面には鉄筋を配筋します。外断熱の場合、布基礎内側に断熱材(ネオマフォーム)を打ち込みます。基礎が 完成すると土台(桧)を敷きますが、その際、気密を保つため、基礎と土台との間に気密パッキンを入れます。

01 地縄



03 遣り方



05 砕石地業



07 防湿シート



09 外周部鉄筋



11 中間仕切り鉄筋



13 土間コンクリート



15 基礎断熱材



17 基礎完成



19 布基礎気密パッキン



21 基礎・土台



02 地盤調査



04 地業



06 外周部コンクリート



08 基礎配筋



10 コーナー補強筋



12 耐圧部鉄筋



14 布基礎部分型枠



16 布基礎コンクリート打設



18 先行配管工事



20 木材加工風景



22 土台敷き


↑このページのトップへ    

→次のページ(上棟〜屋根・外装工事)へ


地縄〜
  基礎工事・土台敷き

   (写真:01〜22)

 上棟〜
 屋根・外装工事
   (写真:23〜52)

 木工事〜
 内装・外構工事
   (写真:53〜80)
トップページ ・ 小松建設写真集 ・ わが家のこだわり ・ 家が建つまで ・ 会社概要 ・ 地図 ・ ニュース ・ リンク集 ・ サイトマップ ・ 

地震に強く、高気密・高断熱で省エネになる外断熱工法を採用。
新築注文住宅からリフォーム(増改築)、 耐震・制震、バリアフリー、床暖房など、お気軽にご相談ください。
小松建設株式会社 暮らしやすく美しい住まいづくり 小松建設株式会社  お問い合わせ・資料請求
一級建築士事務所/東京都木造住宅耐震診断事務所/住宅性能保障制度登録店  
東京都小金井市東町4-16-19  TEL.0120-50-2417