一級建築士事務所 木造住宅耐震診断事務所小松建設株式会社
小松建設株式会社

新築注文住宅、リフォーム(増改築)、耐震・制震、 高気密・高断熱で省エネになる外断熱工法、
バリアフリー、床暖房など、お気軽にご相談ください。

小松建設株式会社

トップページ
初めにお読みください
内覧会・見学会情報
お客様の声
・エネルギーパス住宅
深大寺プロジェクト「光熱費ゼロの家」
・太陽光発電
太陽光で自宅発電!
・エネファーム/東京ガス
ガスで発電 東京ガスの「エネファーム」
外断熱と床暖房
施工例
わが家のこだわり
家が建つまで
リフォームをお考えなら
ポイントリフォーム
リフォーム例
会社概要
スタッフ紹介
地図
ニュース
電話0120-50-2417 0120-50-2417 
お問い合わせ・資料請求
メールのお問い合わせはこちら
木家団が建てる「東京の木でつくる家」構造見学会、開催中です
(2013.3.26)
   
リンク集
サイトマップ
個人情報保護について

当社対応可能地域
小金井市、府中市、三鷹市
国分寺市、国立市、立川市
武蔵野市、調布市、狛江市
西東京市、東久留米市
東村山市、武蔵村山市
東大和市、小平市
八王子市、日野市
練馬区、杉並区、 世田谷区

上記の地域以外でも対応可能な場合がございますので、
お気軽にご相談ください

自宅で発電!

地球温暖化対策に加え、日々のエネルギーについても考えなくてはならない時代になりました。「省エネ」は、これまでの「光熱費を下げる」という目的から、限りある資源を有効に利用して枯渇を防ぐこと、子どもたちの将来によりよい環境を残すための方策へと意味を変えています。

当社では、「省エネ」と「快適な暮らし」を両立するため、太陽の自然エネルギーを利用する「太陽光発電システム」をおすすめしています。


■太陽光発電システム

太陽光発電とは?

太陽光発電システムは、太陽電池を用いて、太陽の光のエネルギーを電気に変える(発電する)システムです。石油や天然ガスなど枯渇の恐れのある地下資源とは異なり、無尽蔵に降り注ぐ太陽の光をエネルギー源として活用する、Co2を出さないクリーンな自然エネルギー創出システムで、地球温暖化対策や電力対策として、また発電した余剰電力を売れるということもあり、現在、非常に注目を浴びています。

→太陽光発電のしくみ

   

太陽光発電のメリット

1.発電した余剰電力は売れるので、電気代が安くなる
2.CO2の排出量を削減! 地球環境に貢献できる
3.自動運転なので手間がかからない
4.非常時の備えになる

→太陽光発電のメリットをもっと詳しく見る

小松のオススメ!
世界最高水準の発電量を誇る「HIT247α plusシリーズ」


一口に太陽光発電といっても、太陽電池パネルの発電性能によって、発電力に大きな差が生じます。よく選ばないと、せっかく設置したのに思ったほど発電できないという事にもなりかねません。また、屋根の上にパネルを載せると屋根が重くなりますので、家屋への負担や地震発生時の影響もきちんと考える必要があります。

そこで当社がオススメするのが、パナソニックの「HIT247α plusシリーズ」
世界最高水準の発電量なので、これらの問題を一挙に解決できます!
 (発電率は、2018年4月現在、パナソニック社調べ) 


■発電率が高いから、少ないパネルでOK
発電ロスが少ない「i型アモルファスシリコン層」を採用したことで、パネル1枚あたりの発電量がアップしました。そのため、従来より少ないパネルで、今までと同じ発電量をキープできます。


■パネルが少なくていいから、 小さな屋根でも安心設置、 たっぷり発電
小さな屋根は、たくさんのパネルを載せられませんし、重たいものにも耐えられません。これまでは、設置してもパネル数が足りなくて必要な発電量が見込めずに諦めていた方も、「HIT247α plus」なら少ないパネルでしっかり発電してくれるので大丈夫です。パネルが少ない分、屋根にかかる負担重量も減るので、安心して設置できます。またパネルサイズが半分のハーフタイプもあるので、スペースを無駄なく利用できます。

よくある質問

Q
天気が悪い日や夜間は電気が使えなくなるの?
A
いいえ、電気はいつでも使えます。昼間日射がある間は発電しますが、天気が悪いと発電量は低下します。(快晴時の発電量を100%とすると、曇りの日40%〜60%、雨の日10%〜20%)
発電量が足りない場合や夜間は、今まで通りに電力会社から電気を買うので、太陽光発電の量に関係なく電気はいつでも使うことができます。電気の売り買いは自動運転なので、面倒な操作などは一切ありません。
 
Q
余った電気は貯めておけるの?
A
はい。蓄電システムを組み合わせれば、昼間に創った電気を蓄電しておくことができます。夜間に停電しても、最大120Wまでの電気機器を6時間使用できます。コンセントはパワーコンディショナの自立運伝コンセントを使います。
 
Q
余った電気は売ることができるの?
A
はい。2018年度に設置した場合、26円/kWhで10年間買ってもらえる事になっています。
 
Q

太陽光発電で、家庭で使う電気を全部まかなえる?

A
なんともいえません。太陽電池の容量、使用する電気器具、お住まいの人数や暮らし方などの条件によって異なります。お問合せいただきました時に、建物の状況やお客様のライフスタイルをお伺いし、最適なプランをご提案いたします。
 
Q
停電時も普段通り電気が使えるの?
A
蓄電システムがない場合、夜間は電気が使えなくなります。昼間で日射があれば、「パワーコンディショナ」の自立コンセントから電源をとることができます。この電力は最大1500Wでドライヤー程度ですが、夏場の冷蔵庫や扇風機、冬場のこたつやファンヒーター、携帯電話の充電、掃除機などの小電力家電であれば、使い方を工夫することで使用することができます。
 
Q
買う電気より売る電気が多ければ、電気代は払わなくていいの?
A
いいえ、買った電気代は払う必要があります。電気の売り買いは別々に行われるので、買った分は今まで通り支払い、売った分は別に口座に振り込まれる形になります。
 
Q
太陽光発電システムを設置すると補助金が出るの?
A
はい自治体から補助金が出る場合があります。金額につきましては、お住まいの自治体でご確認ください。
 
→携帯サイト
トップページ ・ 小松建設写真集 ・ わが家のこだわり ・ 家が建つまで ・ 会社概要 ・ 地図 ・ ニュース ・ リンク集 ・ サイトマップ ・ 

地震に強く、高気密・高断熱で省エネになる外断熱工法を採用。
新築注文住宅からリフォーム(増改築)、 耐震・制震、バリアフリー、床暖房など、お気軽にご相談ください。
小松建設株式会社 暮らしやすく美しい住まいづくり 小松建設株式会社  お問い合わせ・資料請求
一級建築士事務所/東京都木造住宅耐震診断事務所/住宅性能保障制度登録店  
東京都小金井市東町4-16-19  TEL.0120-50-2417