一級建築士事務所 木造住宅耐震診断事務所小松建設株式会社
小松建設株式会社

新築注文住宅、リフォーム(増改築)、耐震・制震、 高気密・高断熱で省エネになる外断熱工法、
バリアフリー、床暖房など、お気軽にご相談ください。

小松建設株式会社

トップページ
初めにお読みください
内覧会・見学会情報
お客様の声
・エネルギーパス住宅
深大寺プロジェクト「光熱費ゼロの家」
・太陽光発電
太陽光で自宅発電!
・エネファーム/東京ガス
ガスで発電 東京ガスの「エネファーム」
外断熱と床暖房
施工例
わが家のこだわり
家が建つまで
リフォームをお考えなら
ポイントリフォーム
リフォーム例
会社概要
スタッフ紹介
地図
ニュース
電話0120-50-2417 0120-50-2417 
お問い合わせ・資料請求
メールのお問い合わせはこちら
木家団が建てる「東京の木でつくる家」構造見学会、開催中です
(2013.3.26)
   
リンク集
サイトマップ
個人情報保護について

当社対応可能地域
小金井市、府中市、三鷹市
国分寺市、国立市、立川市
武蔵野市、調布市、狛江市
西東京市、東久留米市
東村山市、武蔵村山市
東大和市、小平市
八王子市、日野市
練馬区、杉並区、 世田谷区

上記の地域以外でも対応可能な場合がございますので、
お気軽にご相談ください

首都圏ココロ・つながる家〜深大寺プロジェクト
『エネルギーパス住宅』


(完成イメージ)

→施工現場の様子

■ 「深大寺プロジェクト」ってどんな家? ■

年間光熱費を計算管理した「エネルギーパス住宅」です

家の構造や断熱性能、設備(冷暖房、照明、給湯)等から年間の光熱費を計算した省エネ・快適住宅です。家の外側・内側を断熱するダブル断熱と、真空トリプルガラスの採用により、エネルギーロスを抑えて光熱費を削減。太陽光発電の併用で電気を自給し、さらに余った電気を売ることで、光熱費を最小限に抑えていきます。

→「エネルギーパス住宅」 について
詳しくはこちら

光熱費ゼロの家
(図はクリックすると拡大します)
【特長】
・エネルギーパス住宅
・地域型住宅ブランド化事業対象住宅 (長期優良住宅)
・構造計算書による耐震等級3
【スペック】
・木造軸組2階建て
・外壁サイディング仕上げ
外断熱工法「外張りDNシステム」
・集中換気システム「ルフロ」
温風式床暖房「レガレット」
太陽光発電 「HIT223」
【断熱】
・外断熱「ネオマフォーム」
・内断熱「モコフォーム」
・窓断熱「真空トリプルガラスAPW330」
・屋根遮熱「アストロフォイル」

○『徹底的な断熱で省エネする』

壁の内側と外側 両側からがっちり断熱!

○外側から「ネオマフォーム」
外壁下地材の外側に貼るフェノールフォームの断熱材。厚さは30mm〜50mm(部位による)。床下基礎にも貼ります。

○内側から「モコフォーム」
外壁下地材の内側に吹き付けて発砲させる硬質ウレタンフォーム。軽くて木材に密着するため経年変化しません。

さらに 窓も断熱!

○窓には「真空トリプルガラスAWP330」
3重ガラスに真空技術をプラス。日射取得率が高いので部屋が明るくなり、照明代節約になります。さらに防音効果アリ。

そして 屋根にも秘密が!

○屋根遮熱「アストロフォイル」
NASAの宇宙開発理論から創られた「アルミ+空気層」の遮熱シート(反射率97%)。屋根材の下に敷いて外部からの熱をカットします。

○『快適に暮らすことにこだわる』

省エネと同じくらい 快適に暮らすことも大切

床暖房を使わなければ、もっと家の燃費を抑えられるのです。でも、玄関のたたきから押入れの下、トイレ、浴室の下や廊下など、家の床下全部を暖めるレガレットは、日々の暮らしを快適にし、家の中の温度差からくるヒートショックを防いで安全にします。毎日を健康に気持ちよく暮らすことは、少々省エネに逆行しても大切なことと考えます。

○『地域型住宅ブランド化事業』採択

長期優良住宅に認定 補助金もつきます

「首都圏ココロ・つながる家」は、国土交通省の平成24年度「地域型住宅ブランド化事業」に採択されました。 長期優良住宅認定と補助金がつきます。木材は地域材(多摩産材、栃木県産材など)を使用。原材料提供から流通、設計、施工、アフターメンテナンスまでトータルに管理されるので安心です。また、フラットなどの住宅ローンの金利優遇、各種減税等のメリットもあります。

→「地域型住宅ブランド化事業」「首都圏ココロ・つながる家」 について
詳しくはこちら

■ 施工現場の様子■
クリックで拡大します(ただし一部のみ)
※施主様および近隣住人の方への配慮のため

●竣工 2013年9月9日 

竣工
工事開始から5ヶ月半。待ちに待った新居が完成しました。

竣工
電気が通じて照明が点くようになりました

竣工
明るい和室

竣工
家の中の壁は、後から手すりをつけられるように施工されています

竣工
左上のボックスが太陽光発電のパワーコンディショナー
日中停電の時はここから電気を取り出せます

竣工
部屋の出入り口はすべてバリアフリーで段差がありません

●足場撤去 2013年8月26日 

足場撤去

足場撤去
あと少しで竣工です

●内装工事 2013年8月22日〜 

内装工事

内装工事
ロフト

内装工事
広いウォークインクローゼット

内装工事
シンプルに白一色です

●太陽光パネル設置工事 2013年8月9日 

太陽光発電工事

太陽光発電工事
取り付け金具設置

太陽光発電工事
取り付け部材設置

太陽光発電工事
発電ロスが少ない パナソニック{HIT233シリーズ」
南側屋根全面に施工しました。

●外装工事 2013年7月30日 

外装工事

防火サイディング
防火サイディングです

●内断熱工事 2013年7月10日 

内断熱(モコフォーム)工事
内断熱材「モコフォーム」を吹きつけたところ

内断熱(モコフォーム)工事
屋根の裏側まで隙間なく吹きつけます

 

●防水工事 2013年7月8日

ベランダ防水工事
ベランダの防水工事を行いました

 

●窓工事ほか 2013年6月24日 

窓 真空トリプルガラス
窓は高断熱の真空トリプルガラス(APW330)
外側はブラウングレーのアルミ調

窓 真空トリプルガラス
リビングの掃き出し窓
内側はナチュラルな木目調で美しく明るい
トリプルにも関わらずペアガラスと変わらぬ厚さ

窓 省エネ県債等級4つ星
省エネ建材等級 4つ星(最上級)


柱。栃木県産のスギ

屋内柱 JAS規格ラベル
柱に貼られたJAS規格ラベル
JAS認定工場で製造された製品であることを示します

●外断熱工事2 2013年6月24日 

外断熱完成 窓
窓が入り、外断熱工事が仕上がりました

●防虫・防蟻工事 2013年6月18日 

防虫・防蟻工事

●外断熱工事1 2013年6月17日 

壁 耐力面材 ダイライト
壁に耐力面材「ダイライトMS]を施工。
耐震・耐火性に優れているので、地震や火事から家を守ります。

壁 ネオマフォーム
ダイライトの上から断熱材「ネオマフォーム」を施工しました。外断熱になります。

基礎断熱 ネオマフォーム
基礎部分に施工したネオマフォーム

屋根断熱 アストロフォイル
軒下部分に屋根の遮熱材「アストロフォイル」が見えます(銀色のところ)

●構造躯体(こうぞうくたい)工事 2013年6月7日 

構造躯体

構造躯体

構造躯体
主要構造部分(柱、梁、床など)を耐震基準で接合していきます

●屋根工事 2013年6月5日

屋根構造
工事部材の寸法も施主様に進捗状況と共にご報告しています

屋根 ネオマフォーム
断熱材「ネオマフォーム」を施工

下葺材
下葺材(したぶきざい:防水シート)を施工

下葺材重ね合わせ
こちらも重ね合わせ幅まで施主様にご報告しています

●上棟 2013年6月4日

上棟
無事、上棟

●土台敷き 2013年5月30日

基礎 土台柱
基礎コンクリートの上に土台の柱が敷かれました

●基礎コンクリート工事 2013年5月22日

基礎完成
コンクリート基礎ができあがりました。家が建つ実感がわきます。

●基礎配筋工事 2013年5月13日

基礎 ネオマフォーム

基礎 ネオマフォーム
鉄筋の下に断熱材「ネオマフォーム」を敷いています。

●地業(ちぎょう)工事 2013年4月9日

地業(ちぎょう)工事

地業(ちぎょう)工事

●仮設工事 2013年3月15日〜23日

地盤調査(スェーデン式サウンディング方式)
地盤調査(スェーデン式サウンディング方式)

地盤調査
工事に必要な設備の準備が始まりました。いよいよです。

→携帯サイト
トップページ ・ 小松建設写真集 ・ わが家のこだわり ・ 家が建つまで ・ 会社概要 ・ 地図 ・ ニュース ・ リンク集 ・ サイトマップ ・ 

地震に強く、高気密・高断熱で省エネになる外断熱工法を採用。
新築注文住宅からリフォーム(増改築)、 耐震・制震、バリアフリー、床暖房など、お気軽にご相談ください。
小松建設株式会社 暮らしやすく美しい住まいづくり 小松建設株式会社  お問い合わせ・資料請求
一級建築士事務所/東京都木造住宅耐震診断事務所/住宅性能保障制度登録店  
東京都小金井市東町4-16-19  TEL.0120-50-2417